OCCITANIE州 2017年当初予算34億4千万€

オクシタニ州議会は、昨日、投資的経費10億ユーロを含む34億4千万ユーロの2017年当初予算を可決した。予算総額は、公共交通など州の権限が強化されたことや、EU補助金増に伴う州負担金の増加などから、前年度に比べ約5億1千万ユーロの増となっている。

オクシタニ州の行政権を握るドルガ議長は、州の「人口増加に対応」しつつ、「機会均等、雇用確保、経済成長の果実のバランスのとれた配分、地域間格差の縮小、社会的連帯の強化」を目指した予算である、としている。

 

 


 州の主な権限は、経済振興、職業訓練、都市整備、公共交通。昨年実施された州の合併などに伴い、権限が強化される傾向にある。ただし、課税自主権は少なく、政策的余地はまだ限定的だ。州政府は、現在、トラック税の導入など、将来の投資を実現するための財政基盤の強化策を模索している。

 

(記事ソース)http://www.ladepeche.fr/article/2017/02/03/2510194-la-region-adopte-son-budget-de-3-4-mde.html